milda7の個室


10月のアメブロ残飯整理

どの記事も残飯と化してしまいました。

描いても描いても・・埋もれてくキャラたち。 残飯と化した絵に作者の本音をふりかけてここに残す。

これね、

コラコラと怒られた記事です。

 

でも、嘘じゃないんですよ。

何が、誰が、って

わかんない。。

 

みんなが白い眼

舌打ち、聞こえてしまう。

妄想なんだろうけど・・・

 

たしかに親身に言ってくれてる人にとっちゃ

限界だよね。

 


 

んで、踏ん張って

気持前向きにして、こういうこと叫ぶのね。

 

やる気になっても

 

 

 でも、必ず来るのよね。悪魔が。

で頑張って漫画載せても

 

実際にコメントもほぼ来ないし

いいねもね、、

あれってほんと「あしあと」という表現の方がまだいいと思う。

 

悲しい記事かいても

「いいね」

バイバイって記事かいても

「いいね」

 

多分そうじゃないよ

心配してるのよとか叱られそうだけど、ほんと悪いけど

何がいいねなのか

ちょっとわかんない、

逆に避けてんだと

不審まで抱いてしまう。

いやな子です。

そんな中、もう記事なんてどーでもいいやと思いつつ、昔の写真見てたら。

 

八重歯あったの。

りんすの口元ね、八重歯らしきものが自分の写真に写ってるのを発見。

知らなかったのよ・・・

 

これは使えると、

 

ここんとこの「あっかんべー」的な記事載せといたくせして、まだ舌のねも乾かぬうちに ふつーに投稿するのかよ!!と これまた叱られそうな気がして・・・・消したり出したり・・・

 

 

あーこんな記事のは

みんな食いつきがいいんだよね。

 

やっぱ 視聴者は

作者の心のヒダヒダな記事より

 

こつちの人畜無害キャラの

女装ものの単純記事が反応

多いよね。

 

 

要は

週刊誌的に安いの

載せてりゃいい

 

 

深い記事は無用なのが

読者なのかな。

これはFaceBookから火がついたな・・・

 

これはどうしてか

夜中もう寝ようと机を片付けだした時、突然描きたくなって

描いたっけ。

 

なんなんだろう この衝動感。

結果、キャラに何かが宿るんだな。

 

あー

これはFaceBookだけの記事かな・・

 

当時FBはトモダチ登録が3000を超えつつ

あって、どうも原因は りんすを淫乱女と勘違いした輩が集結させちゃったせいかなと

少々罪悪感から 気付かない狼さんたちに

カミングアウトしたんだ。

 

 

でも いまだに トモダチが増え続けてる

のはどういうことかな???

 

 

これも FBのいい子キャラから

早めに正体ばらしとこと

描いたんだけど・・

 

前の記事と合わせて

さらりと流された。

 

やはり読者は興味ないものは無視。

という式が成り立つ。

 

 

 

 

そこでだ、こういう

BLACKな記事を再び出す。

 

 これでFBの勘違いトモダチ登録も

 鳴りを潜めるだろうと、

 思いきや、

 

 勢いは衰えず

 引き続き増え続け、

 

 登録者は世界各国に広がりだして

 今や3400人となる。

 

アラブやタイや香港、アメリカ・・・


あーこれね、両さんの漫画、マリア出現で買い始めて読んでくうちに 女性陣の両さんへの恋の行く末がひどく気になって、最終回にはあっと驚く人間関係が・・・と常々期待してたのに何も起こらなかった「怒り」でつい描いてしまったというものです。

 

 

 

これは 久々の漫画だった。

一晩で数ページの

ラフ描けた。

 

多分SF描きたかったんだろうな。やっぱいメカは好きだわ

 筆が走る走る

 

でも これも読者は厳しかった・・・

 

 

 

 

これは・・別のブログで身内ウケで描いた奴。

 

ぬいぐるみ好きの「ぐるみんちゃん」って

会員の方いるけど、なんか苛めたくなっちゃう

 

ほんとは可愛くていじらしくて

なんだか気になるキャラなんだ。

ごめんね ぐるみんちゃん。

 

 

んーーこれは・・

 

ほぼこの時機

アメブロ活性化連続記事投下作戦も

ここの数々の前述どおり大失敗。

 

もう潮時かと 撤退準備の

のこりっぺ 的記事。

 

 

文字通り コメ 0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて こうして10月の

アメブロ復活作戦に基づく

記事集中投下作戦は

 

死屍累々とキャラたちが

横たわる惨憺たる場となった

 

かつてのコメしてくれる方は

よくて例の「いいね」を押すだけで無言。あれは きつい。

 

 

BLAKエッセンシャルも

酷いものだった・・・

 

「ここのこのシーンがいいね」とか語り合える人はまったくいなくなった。

「アメブロ再上陸作戦」はここに失敗をした。

 

 

ここNEOで

いやみったらしく燻るのが

一番お似合いみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

34 コメント

心の病気っぽい

治ってなかったのかな・・・

 

アメブロというブログに投稿すると

とたんに記事を消したくなる。

いろいろ理由を考えても

わからない・・・

 

記事を描いてる時の自分はフレキシブル

けどアップしたとたんおかしくなる。

 

とくにアメブロは盛況な時に来てくれてた人たちがみんな酷く怖い対象になってしまってる。

 

コメントが怖い・・・いつ怒られるのかとか

 

さびしいからみんなとお話の花咲かせよって

頑張って記事作って載せても 待っても待っ

ても コメントこない・・・

これは怒ってるんだ。とか

前よりコメント全然少ない これはもう腹が立ってとにかく こいつ嫌い、この態度、やり方、

記事でのあの弱音、とにかく嫌い、って取り囲むようにして白い眼で見ているんだ・・・・とか

 

初めはちょっとしたネットキャラとしての自分自身演出しがちだから 若干作為的にこういう思考に走ってるんだと思ってたけど 最近は不随的で不本意にやってくる。

 

明るいりんすで復活しようと 画力、テクニック、知力、体力すべてを一気にアメブロ復活を期して投入

するが やはり暗黒はやってくる。同じ足取りでやってくる。

 

みんなが怒ってる・・・

 

それが証拠に りんすには 友達がいない。 

 

みんな怒って去っていく、これは妄想ではなく現実だ。

 

だから きっとそうなんだ みんな嫌いなんだ 腹立つんだ。

 

 

 

 

2 コメント

さて、久しぶりだねここ

久しぶり

 

わかったぞ。わかった。

ブログに懸命な記事載せれば載せるほどに 後に発症するんだ。

 

誰とも会わないことが

一番の安定

 

ああ なんて 呪わしい性癖

孤独こそが精神安定剤だなんて

 

ただならぬ寂しがりやなのに

この病気。

 

ま、ひとりで 妄想するんだな

わたしにはこんな知り合えた友がいる、恋人がいる。

それが自分で創造したものである限り大丈夫。消えない。裏切らない。

そうして わたしは

 

誰もいない公園を踊るの。

 

それが一番のなんだ。



6 コメント

強制女装サロンの夕べ

ミルダもいろいろ女装サロンで

やられてきました・・

 

 

女装してお写真、女装してお出かけ、などの

正統派女装コースはよく女装サロンで見かけますが、正規コースとして「強制女装」を実装しているサロンはなかなかありませんね。

 

「女装コンシェルジュ」


ここは ミルダの描く強制女装の漫画の世界を
実際に現実化させてくれる数少ないサロンかな・・・

milda7の描く強制女装みたいな

ストーリー仕立てでプレイが楽しめます。

 

 

 

ただ女装するだけ・・・・・

 

で、何か刺激が足らないあなた、

 

一度 女装コンシェルジュの主 マリアさまの

携帯を鳴らしてみてください。

 

 

 

きっと 素晴らしい世界が

 

あなたの中の女の子に覚醒します・・

 

女装コンシェルジュHPにて紹介漫画掲載中!!

 

11 コメント

要するに、癖。

要するに癖。

誰かにかまってほしい。

しかし人と向き合えない。

 

なまじっか 漫画が描けるがために

チヤホヤされる瞬間の味を知わっちゃってるだけに往生際が悪い。

あらゆるアイテムを使い「構って光線」を出してしまう。

 

でもそうして人は嫌気をさして去っていく。

 

手を差し伸べる人にすら正面見て付き合えないからみんな去っていく。

 

基本「人」は去るものとしか

捕らえられない自分。

 

 刺しkoroすしかないっしょ。

 

 

DL描いてる間は不思議と強くいれた。

終わったとたんこの不安定。暗闇で描くことだけが安定の術なんて・・・

暗闇が一番 人心に迷惑かけないなんて・・

 

ほんと、つくづく独りが似合う。

 

寂しいな・・

 

売れたよ・・ほんとありがとう

今回の「髪伸び美容室」はほんとよく伸びた(売り上げが) 感謝だよ~  ふとね売れた経路調べたら、ここのサイト経由で購入してくださった方が多くて、ここの大切さを痛感しちゃいました。

 

ネットってほんと相手が見えないから、

それでね たとえばある日83人「どれどれ」って購買ページ見てくださっても購買0とか数字見てると「ああ、寂しいな・・」ってなデータもあるげと 141人見に行ってくれて3人購入なんて数字の日もあって、ほんとその3人って大切だなって。

ほんと ありがとう、いろいろ大切にしないといけないこと あるね。

2 コメント

そして 骨になる。

暫く冥府魔道徘徊。
ご容赦。

街角で女に堕ちた夜

自分は外に出て堪能するタイプじゃないと思ってた。

自分の容姿ではとても無理。


その日は初めて女装して映画を見に行った。

恥かしかった・・目線のしたは白いワンピース、

パニエのフリルが少しはみ出してる・・



いろんなこと考えてしまったけど・・

当たり前だけど何も起こらなかった。

ばかな りんす。


 



 

この映画館の上は公園になってる。


湊川公園というのはほんと不思議な公園。

川が無いのに道路をまたいで広大な幅を持つ。

橋の上の公園なんだけど橋の下には寂れた地下街の

通路がはり巡らされ、地下公衆トイレがいたるとこに、それもひっそりとした場所にある。


わからないと思うけど、これ女装者にはうってつけの場所。

どうしてだろ、

突然、トイレで化粧直しして

日も暮れた公園に行くことにした。


今日のりんすは少し違っていた。


鏡に映った髪を見てると、鏡の中のりんすの目が急にギラリとしものに変わっていた。



何なんだろ・・


いつもとは違う女の子になった錯覚が

りんすの体じゅうに満ちて熱くなってきてしまった・・・・


いつもは外ではびくびくするのに今は堂々と鏡の前で過ごしていた。誰か来るかもしれないのに。


おじさんが入ってきた


最初は通り過ぎたが

用を足して手を洗うときに思わず出会う。


鏡には目を丸くする

男、ピンクのストールを巻いた女風の物体。

二つの人間が映ってた。

すごく変な構図だった。

なのにりんすは その風景に萌えた。萌えてきてしまった・・・


笑うなら笑ってもいい・・こんな風体なのに 

男を片っ端から堕としていきたい・・・

そんな感情になった。 こんなの外では初めてだった・・・


カツ、コツ、

ヒールの音を寂れた地下街に響かせ

公園に向かった・・


何も怖くなかった・・

変、りんす変だった・・・

昼間の映画館のせいかな・・・

もう この時間だと 人もまばら


まだ人通りのある 公園の真ん中にあるベンチに座った・・

さっきのトイレの気分からは少し落ち着いてきた・・

やっぱし 初めての公園 緊張してきた・・


俯いて携帯をのぞく振りをして 過ごした。

両頬から垂れた髪が視界をさらに狭くしていた・・


足音が近づくたびに 体が硬くなった。







けど・・・

何もあるわけじゃなく


またへんなりんすがこみ上げてきた。

「もっと暗いとこ行こ。」



街灯の届かない暗い公園の外縁沿いにあるレンガの花壇に腰掛けた。

怖かった・・なんだか怖かった・・

今のりんすはマイノリティーな塊。あまりにも社会的にも装飾的にも無力。


「1、2、3、4、」数字を数えた・・100数えたら立とう・・と思った。




二三人の若い男の人の声と足音が近づいて来た。












でもね。

何もなかったの。



ほんと 馬鹿なりんす


これね

きっとわからないと思う。

だから 「馬鹿なやつ」「キモイ」「変態」てな

世間一般の反応でいいです。

それには違いないし。

でも そんな気持になって

なれなくて

できなくて

おかしい自分とおもってても抑えきれなくて

切なくて

押し潰れそうな女装っ子の気持

そんなのあるんだ。


りんす (水曜日, 21 10月 2015 23:53)

ベリーメグ様 
ありがとうございます。女の子だなんて なんて嬉しい言葉でしょう。

そうですね、こう自然の揺らぎ感じながら 女の子としてその空間にたたずむ。
そんな時間がなんとも言えない特別なしあわせ感を感じますね。
うまく言えないのですが怒涛の背徳感は感じるのですが それ以上になんか幸福感。

でも まだまだ ベリーメグさんのようなオープンな気持にはなれなくて 暗闇に隠れて
跋扈しかできません。いつかはほんとの解放感を体験したいなって思っています。
一生無理かとは思うのですが 夢 は見たいなと思います。
またいろいろ教えてくださいね。

  • #12

ベリーメグ (火曜日, 20 10月 2015 19:38)

こんにちは、出遅れちった
夜の散歩、気持ちよかったですか(^◇^)/

昼間とか、明るいところだとかだと、
ばれちゃう、変態っていわれちゃう
とか、自分が過剰に反応しちゃって
心配ばかりで、ストレスたまっちゃいますよね

日本にいた時は、彼がかばってくれてたので
開き直って、昼間の外出をしてました
開き直って、堂々としてると
みなさん、
「ああ、そう言う人ね・・・」
という感じでスルーしてくれるし、
お店の人も、普通の女性として扱ってくれました
(私のブログの2011年の記事にいっぱいあります)

リンスさんは、きれいなんだから
もっと、堂々と、開き直って
女の子を楽しんじゃってくださいね
地味な服装で、控えめしてれば大丈夫ですよ
ふりふり、ピンクは昼間は、ちょっと無理かな

リンスさんは女装者じゃないですよ
もちろん同性愛者でもないです
女性化願望者でもないですよ
あ、他人を女性化させたい願望は・・・かなり強いかな(^◇^)
人類、皆、女性化計画なんて、考えてませんか(^◇^)/

リンスさんの心は
普通の女性の心です

リンスさんの女性の心が
女性としての時間を求めていたんですね

私は、女の子で、上海の川沿いを歩いて、景色を眺めているとき
そんな感じで、胸の中が、す~~~~ってしてきます
自分の中の女の子に心が満たされる
そんな私の感覚と、リンスさんの記事がそっくりだと思いました

暗闇だけど
誰にも気兼ねすることなく
普通の女性として、町の一画でたたずみ
普通の女性として、カフェでお茶をして
普通の女性として、風のささやきを聞き
普通の女性として、花の香りに包まれる
リンスさんの中の砂漠のように乾ききった、女性の心に
女性として過ごした時間が、風のささやきが、花の香りが
乾いた心に吸い込まれ、女性の心が、生命の息吹で満たされていくんです

楽しい時間というより
心が、「ほこっとする」そんな感じじゃなかったですか?

ホテルから、ホテルの周りから、町の散歩
この一年で、すごい進歩じゃないですか

少しずつ、女の子の時間を長くして
心の中の、女の子を満足させてあげてください

  • #11

ミルダ (土曜日, 17 10月 2015)

真子さんへ
そうですよね。 「自信」「錯覚」大事なアイテムですよね。 男として到底 本物の女性の隅々には適いません。 もう足らないモノはすべて脳内補完するしかない。無いものは無いんだから、「女のつもり」にならないと所作すら余計におかしくなりますものね。
後ろ指差されるの前提で楽しまなければならない・・・ なかなかその境地にたどり着けないんですよねー

  • #10

真子 (土曜日, 17 10月 2015 10:24)

何かを期待するより、自分に自信を持って闊歩した方がすてきな出会いに恵まれるかもよ。

女装者って意識じゃなく、女よって自己意識大事なのよね。

その自己意識が周りを錯覚に導けるわよ。

  • #9

ミルダ (火曜日, 13 10月 2015 06:25)

Chinliさんへ
ありがとうございます。
神戸には女装で遊べるお店は
ないと思います。大阪や名古屋、東京なんかはネットでも見かけますね、いいなって思います。

  • #8

Chinli (月曜日, 12 10月 2015 22:31)

私も女装しますけど、私よりもずっとスレンダーでお綺麗ですよ。
ひどいことを言う人はいくらでもいますから、気にしても仕様が無い。
私は大阪に住んでいますが、大阪には女装で遊びにいける店があるみたいですけど
神戸には無いのかな?

  • #7

ミルダ (月曜日, 12 10月 2015 20:22)

Chinli さんお気使いありがとうございます。 symatsさんも。 多分、現実だと思います。ちょっと勘違いし過ぎちゃったみたいで、二次元世界で我慢しておけばいいものを・・お恥かしいです。醜いものなので本来記事下げるべきなんですが、流れ的になかなか難しくて。
身の程知らずなおかまでした。

  • #6

Chinli (月曜日, 12 10月 2015 19:12)

もしミルダさんとデートできるのなら、私なら大歓迎ですよ。
みんなから愛されていますって。
心配しなくても大丈夫ですよ。

  • #5

symats (日曜日, 11 10月 2015 11:20)

その場に居てデートしたかったな...

  • #4

りんす (土曜日, 10 10月 2015 23:54)

ほんとに馬鹿だった・・何がしたいのか したかったのか 誰にも何も伝わらなかった。
結果馬鹿だ。誰も口にはださないけどこんなこと記事にするのもウザイって思われてんだろうな・・よくわからないからコメントすらできない始末だ。何してたんだろ・・・みんなドン引きしちゃった証拠だわ、ほんと馬鹿でキモイ変態な子だ。

  • #3

シェクド (土曜日, 10 10月 2015 15:33)

『ハッテン』はそういう意味で使ったワケではじゃないですってぇ~

それとホンモノ、ニセモノなんてどうだっていいです。
だってアナタはミルダさんでしょ

  • #2

りんす (土曜日, 10 10月 2015 13:28)

シェクドさまへ
髪染ハッテンのことかな。モノ本の女性の方の方がきっと染めがいはあると思う。ニセモノはキモイから・・

  • #1

シェクド (土曜日, 10 10月 2015 12:16)

私が夜道でアナタを見つけたなら、
ハッテンしちゃおうかな❤


0 コメント

戦争反対って・・・

「戦争反対!!」「平和を!!」

 という大量印刷っぽいプラカードを持った人が休みの日にたくさん行進してる。


趣旨はわかる。確かに平和は大切。

しかしどうも違和感。古臭い。


じゃ あなたの言う「戦争」って何?   「平和」って食っては寝れる そんな毎日のこと?

と思う。


せめて戦争のないようにするにはどうしたらいいのか一言答えてほしい。

プラカード持つならその余白でもいい一言添えて街で「戦争反対」を訴えてほしい。


 

いまそこにある恐怖、現実をもっと向き合ってほしい。

戦争?   心配しなくていい・・・ 自衛隊には多分 一回戦分の弾薬しか倉庫にないと思う。

国民による迷彩服へのトラウマに散々虐げられてきた隊にはそれが精一杯。


となりの国には数百倍の武器弾薬が低い民度のもと膨張して持て余している。


戦争賛成って言ってるんじゃない。

ただ今の戦争はもう別の次元で進行し簡単に終結する。


気が付いたら西日本全域は隣の国の自治区になり、日本民族は漢族に徐々に塗り替えられていく

そんな時代が何時来てもおかしくない。


そうされないためには 何を準備しておくのか

 

どう気構えるのか 考えておくことが


プラカード持つ前にすることではないか。


そうしたうえで プラカードの余白に是非とも書き加えたうえで 訴える。


ひとりひとりがそうした考えを持ったときそうしたらきっと 「強い日本」になれると思う。

21 コメント

消えたい。

「消えたい」って 思う。

かすかにみんなの中に記憶を残して。

 

「無」になるのではなく

 

空気になる。 風になる。

 

 

許されるなら そこに漂っていたい。

なんの気も使わず、誰の迷惑にもならず、何の負いもなく。

 

そこに漂っていたい。

光も温度も、匂いも 音も  みんな感じながら

漂っていたい。

 

誰にも迷惑かけない

誰も傷つけない

 

38 コメント

あつ。

ここね、カウンターも何も付けてないから

ほんとに見てるかどうかさっぱりね。

 

アメバはどんなからくりか日々10000とか

放置してからもずっと6000とか やっぱ

おかしいよね、あれはあれで。



でも、正直何をやったらいいか

声も何の反応もなてとこでホムペするって

難しい・・


SFも他の記事も頑張って貼ってみたけど

糞やったみたい・・・


わかんない、わかんない、



 

 

コメント欄やめとこか・・・

 

むなしいしし・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

6 コメント

やっぱ静かね~

見てくれてるか、誰にも見えてないか、まっったく わからないものね。

ものすごく静寂。

けど プレッシャーがないかも。前は四方八方気を使ってたような・・・


今は

ひとりぽっちの自由ちゃん。


爪はね

ホル飲んでるとすぐ割れちゃうんだから

伸ばすのは ほぼじさつ行為。

けど可愛いもん。

9 コメント

KISS


2 コメント

なんだかなー

なんだかなー