戦争反対って・・・

「戦争反対!!」「平和を!!」

 という大量印刷っぽいプラカードを持った人が休みの日にたくさん行進してる。


趣旨はわかる。確かに平和は大切。

しかしどうも違和感。古臭い。


じゃ あなたの言う「戦争」って何?   「平和」って食っては寝れる そんな毎日のこと?

と思う。


せめて戦争のないようにするにはどうしたらいいのか一言答えてほしい。

プラカード持つならその余白でもいい一言添えて街で「戦争反対」を訴えてほしい。


 

いまそこにある恐怖、現実をもっと向き合ってほしい。

戦争?   心配しなくていい・・・ 自衛隊には多分 一回戦分の弾薬しか倉庫にないと思う。

国民による迷彩服へのトラウマに散々虐げられてきた隊にはそれが精一杯。


となりの国には数百倍の武器弾薬が低い民度のもと膨張して持て余している。


戦争賛成って言ってるんじゃない。

ただ今の戦争はもう別の次元で進行し簡単に終結する。


気が付いたら西日本全域は隣の国の自治区になり、日本民族は漢族に徐々に塗り替えられていく

そんな時代が何時来てもおかしくない。


そうされないためには 何を準備しておくのか

 

どう気構えるのか 考えておくことが


プラカード持つ前にすることではないか。


そうしたうえで プラカードの余白に是非とも書き加えたうえで 訴える。


ひとりひとりがそうした考えを持ったときそうしたらきっと 「強い日本」になれると思う。

コメントをお書きください

コメント: 21
  • #1

    べりーめぐ (日曜日, 30 8月 2015 22:28)

    隣の国の住民は、日本と戦争する気はないですよ
    だって、日本は既に隣の国のもの、それが彼らの認識
    戦争なんか必要ないのです
    ただ、日本という島に生きてる、大量の虫を消滅させて
    自分たちの島を取り返すだけ
    そして、太平洋の半分を取り返す
    そう、彼らの中では
    地球は、彼らのものなのです
    だから、占領ではなく
    取り戻すための活動
    隣の国にきたことのない人らが
    妄想してるだけ
    みんな、消滅されるだけなのに
    ・・・

  • #2

    りんす (日曜日, 30 8月 2015 22:41)

    べりーめぐさん、それは重要証言というか 戦慄なことですよ。
    でも 辻褄が合ってきますよね。 実はこの記事誰も 反応しないだろなって思ってたのに
    こうしてコメントいただいて 嬉しかったです。

  • #3

    みれい (日曜日, 30 8月 2015 23:30)

    戦後という言葉の中で、大切にしてきたこと、育んできたこと…そして失ったもの、忘れしまったもの。それを今考えられる時が来ているかと思います。私は臆病で人任せでずるく弱い、そんな嫌なヤツかもです。けれど、この国がこの国であり続けるために、堂々と海の向こうと渡り合え続けるために、選択すべきことをしっかりと定めたい…りんすさんのお話しであらためてそれを心に刻むことができました。

  • #4

    りんす (日曜日, 30 8月 2015 23:54)

    みれいさん、そんなに思っていただいて心苦しいです。ただ「今どうして平和なのか」なんてことたまには考えて知ることもあってこそ、 何もない日々が大切に思えてくるのかなって。

  • #5

    てる (水曜日, 02 9月 2015 23:46)

    中共は、自分が世界の中心と思ってます。
    北朝や南朝は、自分たちのほうが中共に近いので偉いと思ってます。

    なので、中共は外に拡大することが当たり前と思ってます。

    なので、越南や泰、加保知也、台湾などの小国は、
    日本が立たなかったら、お終いと思っています。

    大東亜戦争は、当時のABC包囲網などで切羽詰まった軍部の暴走と
    いう側面もありますが、アジアの植民地化開放という側面も在りました。

    ですから、越南や泰、加保知也、台湾などの首相とかも靖国神社に
    お参りしていく方もいらっしゃいます。

    安保反対している人は、中朝を受け入れたいのかと思ってしまいます。

    無論、私も64式小銃を撃ったこともある立場ですが、戦争はしたくないが
    仕掛けられたら、護らなくてはならないものは多く在ります。

    例えば、防護するための掩体構築などをするとき、現行では役所の許可を
    必要とするはずです。その為に、有事立法というのも必要ですし。

    リンスさんが仰るとおり、弾薬や兵站の補給については頭の痛い問題と
    私も思います。

    ですので、現在の政権がBetterであると思いますし、また政策や
    安保についてもBetterで在ると思います。

    国連でさえ、中立を保つべきなのに、国連事務総長(潘基文 氏)などが
    中共のパレード等に参加するような状況にあって、いざ有事に国連軍なる
    ものが発動するなどというのは、常任理事国自体が動くんですから、
    拒否権発動で国連軍など夢物語だと思います。

    ということは、自前の自衛力でなんとかするか、同盟国の力を借りなければ
    有事の際にどうなるか判りません、と思います。

    堀江貴文 氏もたしか仰っていたかと思いますが、選挙したら何%なんだよって
    いうのが事実ですが、中朝よりのマスコミは国民の総意みたいに宣伝してます。

    中共の属国や取り込まれたり、国境や海堺を接している国々を見てきて欲しい。

    再度、言いますが戦争はしたくないです。弾が飛んでくるの怖いですよ。
    自分は、HAWKミサイルの部隊でしたから、演習なんでデカすぎるTVゲームの
    感も在ったくらいですけど、本番はソコに人が居るわけですし(敵ですが)。

    最後は、歩兵vs歩兵的な戦いです。身内さえ、護れるか判らない。
    だから、抑止力としての安保や自衛隊は必要です。

    反対している人たちは、身内が殴られても笑ってる人なのかも?

    とりとめなくなるので、またね。

  • #6

    りんす (金曜日, 04 9月 2015 02:16)

    てるさん、 64式・・ HAWKってあの・・・  どびっくり ちょっと憧れちゃったり・・本物の方なんですね。 なんか身がしまっちゃいます。
    ありがとうございます。とても重厚なご意見、こんなとこにいただいたっていうだけでもう・・それにとても勉強になりました。
    りんす的には 隊の方々の身につまされる立場が歯がゆくて仕方ありません。 

  • #7

    ゆき (月曜日, 07 9月 2015 09:19)

    自民の暴走とか言う人がいるけど、また他の政党が政権をとったらもっと怖いよね・・・

  • #8

    りんす (月曜日, 07 9月 2015 17:45)

    ゆきさんへ
    そこですよ。政権変わったり、器の小さい曖昧な政治家がトップに成った時、また日本のステータスが失われる食物にされる時代が来てしまうこと考えると怖い。

  • #9

    ベリーめぐ (日曜日, 13 9月 2015 01:24)

    お尻プリンプリン見ました
    きゃわいい(*゚▽゚*)

  • #10

    てる (金曜日, 18 9月 2015 22:53)

    デモしてる人、民主主義を壊すだの何だの言ってるけど、
    民主主義的に選挙で選んだ政権が、民主主義的に多数決を
    して決めてると思うんだけど。

    北朝なんか、三代目が勝手に決めるんでしょ?


    HAWKも過去になりつつ有る兵器ですけどね。
    変わり目に居たから、面白かったですよ。
    進み過ぎると、整備としての面白さが無くなる。
    まあ、兵器としては、簡単に修理がベストですけど。
    キャリバー50なんて、壊れない筆頭みたいなものですよね。
    グラマンに積んで零戦を落としていた機銃が、未だに
    使われてるんだもの。(すごく部品点数が少ない、64は多過ぎ)

  • #11

    りんす (土曜日, 19 9月 2015 22:33)

    ベリーめぐ さんへ、
    お尻振るのって 結構筋肉使いますよね。 電気的に動かされたら、さぞ恥かしいかなって。

  • #12

    りんす (土曜日, 19 9月 2015 22:55)

    てるさんへ
    安保騒動なかなか恥かしかったですよね。
    でも以前マスコミは「戦争反対」という国民に戦後植え付けられた思念に火をつけて視聴率稼ごうとしているので民報報道番組は見る気はしません。

    多分・・・沖縄あたりが占領みたいなことからなし崩しに本土もちょっとづつ割愛されて、 「日本民族漢民化」により一握りの人口になってしまった時、初めて「えらいこっちゃ」って
    反対してる人たちは気付くのでしょう。 

    兵器もね、高性能はいいけど 消耗戦や伸びた戦線では 高性能よりタフさが肝心になると思いますよね。 大戦中アメリカの小銃の弾はほぼ統一されてて 別の銃でも使えたそうです。
    これって前線では大事ですよね。
    キャリバー50ってグラマンに積んでたのと同じものだったんですね。びっくり。
    当時の米戦闘機の機銃は12.7mm 4丁と記憶のあった機銃がそれなんですよね。
    零戦が張り切って20mm2丁の機関砲にして一見 強力そうにみえますが 「しょんべん弾」って言われて実際命中率悪かったそうです。
                               


  • #13

    てる (日曜日, 20 9月 2015 02:16)

    キャリバー50は、そうです12.7mm重機関銃です。
    日本軍は、陸軍と海軍で同じ口径でも使えないとかね。
    在ったようです。(殆どダメらしかった?)

    20mmは、当たれば凄かったらしいですね。
    相手の上の方を狙って、撃つみたいな。

    さて、今は陸海空の互換性は如何なんですかね?
    警察無線機にしても、アナログ変調からデジタル変調に
    変わったように、自衛隊も変わったと思うので、
    当然相互通信は.....。出来ているんでしょうね?

    リンスさんのおっしゃる通り、日本自治区とかに
    されて言論はもちろん、統制社会に組み込まれてから
    「えらいこっちゃ」となるんでしょうね。

  • #14

    みれい (水曜日, 23 9月 2015 00:01)

    りんすさん
    なぜそこに日の丸がなくて、そしてなぜ民主主義の下での採決が「強行」になってしまうのか…どこか気持ち悪さを感じた報道、週末でした。反対の中であがる個別云々…その先は今の中国のやり方であり、誰もが望まない戦前の姿なのに…。説明不足と言われるのは、肯定側の意見を排除する報道のやり方に他ならないと。民主主義を訴えながら、偏向した雰囲気が恥ずかしくもあり、違和感を感じ、憤りを感じていたのが正直です。私も勝手な1人かもしれませんし、なにも出来ない臆病者ですが、なぜか悔しい気持ちにもなった週末でした。

    こうしたお話しの中、控えるべきかもですが、ごめんなさい…感想を。作品続きありがとうございます。ぷりんぷりん素敵ですね。ドレス姿も憧れますが、超ミニでフリフリショーツあらわのプリンプリンに憧れます。直子ちゃんの嫉妬…自分が嫉妬する側にもなってみたいとも思いました。巨乳の回のラスト挿し絵の、一夜を羞恥で過ごすシーンも戻れないを強烈に植え付ける感じで良いですね。

    長文ごめんなさい…

  • #15

    りんす (水曜日, 23 9月 2015 02:20)

    みれいさんへ
    うん。そろそろ「報道」の偏った取材というあたりに責任のスポットを当てる何かがほしいと感じています。
    ここにきて「安保」や「戦争」というキーワードに過敏に反応し持論なく忌避してしまう悲しい国民性が露呈してきたかなとも思います。これも戦後、日本人を二度と戦争させない徹底した「骨抜き」が行われてきた後遺症というか、おかげで「平和」に関してはしっかりココロに根付いたものの いざという時自分たちは何かするのかって辺は完全に牙は抜かれちゃってて、今の若者にそういうこと「どうする?」と聞いてもおおよそ持論を持った勇ましい意見は返ってこないのが現実かな。
    ま、島国でたまたま いままで幸運にも他国に土足で上がられなかったからそういう判断の必要がなかったから仕方がないかなって。
    えーと 慎子ちゃんがロングヘアーにされて一夜過ごすシーンは りんすも実際 女装放置プレイってされたことあって 頭にいっぱいパーマロット巻かれて、ドレス着せられ、マンションの地下の洗濯室に椅子に縛られて放置された時にね、視界に入る女物の衣装とか靴とかで誰かが来たらどうしょうとかですごく恥辱感が高まって、あるピークが来ると心が「ポキ」って折れて女の子でいいって気分に変わって行くのね、その辺の体験があのシーンに出ちゃったのかもね。

  • #16

    みれい (木曜日, 24 9月 2015 00:09)

    りんすさん
    とても共感できます。見失いかけていたアイデンティティーを少しずつ育むことが出来ているこの頃かなと私自身思います。

    パーマロット…そんな実体験がおありなのですね。だからこそなのかもしれませんが、慎子ちゃんのあのヒトコマがとても切なく、同時に胸をドキドキさせるものなのですね。カラフルで可愛く…ドレスや靴以上にとても羞恥を感じさせられますね。ウェーブな髪や盛り髪にされちゃう、しちゃってるなそんなシチュエーションになったら、私なら不安で泣いちゃいます。その瞬間が「ポキッ」になる時なのでしょうか。

  • #17

    てる (金曜日, 25 9月 2015 23:30)

    ロットなんかは巻いてもらいませんが〜笑
    自分は20年来、髪の毛カットは美容院です。
    上向き洗髪の時は、リンスさんのHPとか思い出します。
    くせっ毛なので、床屋でカットすると纏まらない。
    パーマかけると、クルクルになるのでかけると悲惨。

    最近は、男性でも美容室でのカット多いですね。

  • #18

    りんす (土曜日, 26 9月 2015 09:50)

    みれいさんへ
    「ポキッ」って女の子になっちゃう瞬間、そこまでの過程が堪りません。理解していただけるなんて嬉しいです。なかなかマイノリティな世界なので理解していただける方がいなくて寂しいというか孤独でした。 でもこの「ポキッ」ってあまり頻繁にしていると戻れなくなっていよいよ
    常時 女の子になつてしまうっていう リスク孕んでますよね、またそれがそそるのですけどね。へへ

  • #19

    りんす (土曜日, 26 9月 2015 09:56)

    てるさんへ
    美容室20年とは なかなかなツワモノ。
    というか 美容院の方が いろいろ気配りがいいですよね。普通の男性の方もそういった意味でたくさん来られてますよね。
    りんすの場合はもう バリバリ女の子の格好して 化粧もして アクセつけて わざとコート脱いだらドレッシーな格好を見せさせて 椅子に座り 店員さんの気持を女の子カット対応モードに振り向けといて 自分自身は椅子に座って 「ああ、女の子の髪型にされちゃう・・」 なんてドラマを頭に描いて 陶酔した時間を過ごすのを楽しんでます。   

  • #20

    たかこ。 (金曜日, 01 4月 2016 12:50)

    戦争を防ごうとする安保法制に反対のデモをおこし。戦争の準備をしている中国や北朝鮮にはだんまり。これってなんなんですか。(´・_・`)

  • #21

    ミルダ (金曜日, 01 4月 2016 23:44)

    たかこさんへ  えーと 「デモ」の主成分は政的な反主流派の目立ちたいがためのプロパガンダに利用しているだけでありまして、 そこには 中国や北朝鮮の問題なんぞ何処吹く風的な輩でしかいないわけでして。 さらにマスコミは視聴率欲しさに 戦後70年「『なんでも戦争』反対体質」に改造された大多数の国民に受けそうな内容にこじつけて報道し、それがまた昼下がりのなんの生産性を共なわない奥様たちはさもあらんという真実として頭に埋め込まれ、「まーー『せんそー』て やーねーー、あたしは反対、自衛隊なんて出て行けって思うわーー」てなこと井戸端会議で拡散し、わが子にも躾け、無知で平和ボケした国民が増えていくわけでして、その時点で日本はもう負けが決定してるかなって思っています。
    今後有事の時さえも 国民を守るための戦車が1m動くだけでも 「戦争反対」のプラカードがあがり、お門違いな論争がテレビを賑わし、そうこうしているうちに中国の人民解放軍は日本本土を1000キロは進むでしょう。
    蹂躙された地域からは日本女性が大陸に輸送され、漢民族の血が混ざった子を産まされ、日本だった島に戻り住み着いていくでしょう。彼らには日本の文化も文明も必要ないわけで 京都の神社仏閣、各地の歴史的なの建物、名所は片っ端から潰して、まっさらなビルでも建てていくでしょう、
    こうして数十年もすれば 「日本民族」は消滅もしくは隷属人種として片隅でひくつに暮らすことになるでしょう。